HOME > 問題解決事例集 > 液晶バックライト

液晶バックライト

私たちユメックスは、独自技術・ノウハウを通じてお客様の様々な問題解決に取り組んでいます。そんな数々の事例の中から、いくつかのケースを随時ご紹介いたします。設計・開発で行き詰ったら、ユメックスにおまかせ下さい。

CASE1

液晶画面のノイズ対策

課題 液晶メーカーのL社様は、タッチパネルに組み込む透明のシールドフィルムを使用していましたが、タッチパネルにはそのシートを折り曲げなければならない箇所があり、シートを折り曲げることで、その部位のシールド効果が落ちてしまい困っていました。
提案

従来品のシールドフィルムを調査した結果、フィルムの折り曲げ時に銅箔とフィルムとが剥離していることを突き止めました。そのことが、シールド効果が落ちてしまう原因でした。そこで、従来品と製法の異なるシールドフィルムを提案させていただきました。

シールドフィルム

シールドフィルム

シールドフィルムを折り曲げても銅箔とフィルムが剥離しなくなり、お客様の工程内の不良の問題が解決しました。

担当M

「製法により銅箔とフィルムが剥離しなくなることを突き止めたことが成功の鍵」と担当のM。フィルム加工における社内の現場のノウハウを集めました。

このページの先頭へ戻る
絶縁・組み込み(エンベデッド)機器・機器開発・すり合わせ開発・LED照明なら、ユメックスにおまかせ。

ユメックス株式会社

048-525-9239 受付時間 8:30〜17:30

インターネットで24時間受付中

このページの先頭へ戻る